シェフの思い

kazarikei.jpg

子供の頃、クリスマスにサンタさんがやって来ると思うだけで心がワクワクしたものです。1993年のオープン時、シェ・サンタのお店に来店されるだけで、心がワクワクする、そんな楽しいお店にしたいという思いでスタートしました。
お菓子には、作り手が思っている以上に素晴らしい力があると思います。お菓子を召し上がって頂くことで、下向きな気持ちを優しく包みこみ、ときほぐす、そんな不思議な力がお菓子にはあります。だからこそ一つ一つ大切に作り上げる…。私が考えるシェ・サンタのお菓子とは、お客様の心をなごませる「素材にこだわった優しい味のお菓子」であり続けること、そして心と心がつながるような「サンタの真心」を大切にした、優しさあふれる贈りものをお届け出来る店造りを、スタッフと共に目指しております。

オーナーシェフ  松本 克也

chef.jpg